薬物検査
 



MEDICAL STATtm 医療機関専用薬物検査キットです。
医療機関専用ですので、医療機関様への直販及び医薬品卸問屋様経由の販売となります。

尿によるスクリーニング検査と麻薬使用痕跡・残置物のふき取り検査 (SWEEP)ができる検査キットです。
一般的な違法薬物7種類の他に、BZO・BAR・TCAを含む10項目を、約5分で検査できます。
「救急救命医療」の分野で多数採用されております。

・尿(Urine)による検査キットです
・素早い反応(5分で判定)できます
・一般的な濫用薬物7種類の他にBZO・BAR・TCAを含む10種類(下記参照)を同時に検査
・ CEマークを取得しています。CEマーク:ヨーロッパ連合(EU)地域で販売される指定製品に貼付を義務づけられている安全マーク)

■ 検査のやり方
尿検査:紙コップ等に少量の尿を採り、下部キャップを外して10〜15秒浸します。
取り出して5分後にはそれぞれのインジケーターが反応し、どのような麻薬類が使用されたのか判明します。




「ゼロ・トレランス」zero-tolerance policing
米国の学校に入学する時や企業に就職するとき、医師による「薬物に汚染していない証明書:ゼロ・トレランス」の提出が要求されます。医療機関専用濫用薬物検査キット MEDICAL STATは、医療機関において尿検査に使用することで、「ゼロ・トレランス」を証明することができます。
 ウィキペディア(Wikipedia)


使用方法と結果の確認


■ 検出可能な薬物
濫用されているドラッグ類のうち、下記の最もポピュラーな15種を単独または、あらゆる組合せで検出することが可能です。
」は、この薬物検査キットで検出できます。


AMP
Amphetamine / アンフェタミン 覚せい剤 「スピード」「シャブ」「ヒロポン」
MAMP
Methamphetamine / メタムフェタミン 覚せい剤 「アイス」「クリスタル」「クランク」
COC
Cocaine / コカイン 麻薬・局所麻酔薬 「クラック」「ロック」
THC
Marijuana (THC:テトラヒドロカンナビノール) / マリファナ(大麻草) ハシッシ(樹脂)
MTD
Methadone / メサドン・メタドン  経口鎮痛・麻酔薬 癌疼痛の治療薬 (日本ではメサペインとして販売)
OPI
Opiate2000 / オピエート ケシから採れる 「阿片」「モルヒネ」「ヘロイン」
PCP
Phencyclidine / フェンサイクリジン 麻酔薬系麻薬・幻覚剤 「エンジェル・ダスト」 同種 「ケタミン」「LSD」
BAR
Barbiturates / バルビツレート 中枢神経系抑制作用を持つ向精神薬
「マリリン・モンロー:過剰摂取による急性中毒死」
BZO
Benzodiazepines / ベンゾジアゼピン 抗不安薬・睡眠薬 
TCA
Tricyclic Antidepressants / トリサイクリック・アンチディブレサント「三環系抗うつ薬・睡眠薬」
BUP
Buprenorphine / ブプレノルフィン 麻薬拮抗性鎮痛薬
MDMA
Methylenedioxymethamphetamine / メチレンジオキシメタンフェタミン  合成麻薬「エクスタシー」
MOR
Opiate300 / オピエート ケシから採れる 「阿片」「モルヒネ」「ヘロイン」
OXY
Oxycodone / オキシコドン オピオイド系鎮痛剤 「麻薬・劇薬」指定
「オキシコンチン」の名称で市販 アメリカでは乱用が社会問題化している
PPX
Propoxyphene/ プロポキシフェン 鎮痛薬系麻薬


薬物の種類と特徴
中枢作用 薬物のタイプ 精神依存 身体依存 耐性 乱用時の主な症状 離脱時の主な症状 精神毒性 分類※1
催幻覚 その他
抑制 あへん類(ヘロイン、モルヒネ等) +++ +++ +++ 鎮痛、縮瞳、便秘、呼吸抑制、血圧低下、傾眠 あくび、瞳孔散大、流涙、鼻汁、嘔吐、腹痛、下痢、焦燥、苦悶 麻薬
バルビツール類 ++ ++ ++ 鎮静、催眠、麻酔、運動失調 不眠、振戦、痙攣、せん妄 向精神薬
アルコール ++ ++ ++ 酩酊、脱抑制、運動失調 不眠、抑うつ、振戦、痙攣、せん妄 その他
ベンゾジアゼピン類(トリアゾラム等) 鎮静、催眠、運動失調 不安、不眠、振戦、痙攣、せん妄 向精神薬
有機溶剤(トルエン、シンナー、接着剤等) ± 酩酊、脱抑制、運動失調 不眠、振戦、焦燥 ++ 毒劇物
大麻(マリファナ、ハシシ等) ± ++ 眼球充血、感覚変容、情動の変化 不眠、振戦、焦燥 大麻
興奮 コカイン +++ 瞳孔散大、血圧上昇、興奮、痙攣、不眠、食欲低下 ※2 脱力、抑うつ、焦燥、食欲亢進 ++ 麻薬
アンフェタミン類(メタンフェタミン、MDMA等) +++ -※3 瞳孔散大、血圧上昇、興奮、不眠、食欲低下 ※2 脱力、抑うつ、焦燥、食欲亢進 +++ 覚せい剤※4
LSD +++ 瞳孔散大、感覚変容 不詳 ± 麻薬
ニコチン(たばこ) ++ ± ++※5   鎮静、発揚、食欲低下 焦燥、食欲亢進 その他
[注]精神毒性:精神病惹起作用
 ※1:法律上の分類
 ※2:離脱症状とは言わず、反跳現象という
 ※3:MDMAでは催幻覚+
 ※4:MDMAは法律上は麻薬
 ※5:主として急性耐性
 +-:有無および相対的な強さを表す。ただし、各薬物の有毒性は、上記の+-のみで評価されるわけではなく、結果として個人の社会生活
 および社会全体に及ぼす影響の大きさも含めて、総合的に評価される。


           
 高度管理医療機器等販売業許可証 (第4301210062号  R3/06/10)


ご注文方法、ご質問等は、お電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。


 

ITEMS ONLINE SHOP  1-23 Kandanishiki-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 101-0054, JAPAN TEL 03-6275-0841