PC用画像

※当製品の使用は体外診断用医薬品ではなく、試験・研究用試薬です。 医療・診断には使用できません。
※本製品は、研究用に限定して販売しております。
※本製品の使用により発生した損害および損失について、弊社では一切の責任を負いません。

検査キットの特徴

● COVID-19被検者の血中または血清に生じる特異的なウイルス抗体、IgG及びIgM型を検出することにより感染の有無を知ることができます。
● 新型コロナウイルス感染後、IgM抗体は1-2週間(感染初期)、IgG抗体は2-3週以降(回復期)に出現します。感染者・発症者及び、無症状の感染者、感染後2-3週間を経過した抗体保有者等が分かります。

使用方法
● 検査自体は医師の手を借りなくても、ご自身で安全に行うことができます。




※医療機関様向け販売につきましては、別途お見積りを提示いたします。



検査キットの抗体検査とは
● 人間の体はウイルスに感染して数日から1週間ほどのあいだに、そのウイルスに対する抗体を作り出すので血液検査で検出できる。この初期の段階では、ウイルスに反応できるB細胞が「免疫グロブリンM(IgG)」という抗体を産生する。IgMは初期の反応には不可欠な抗体だが、1週間ほどのあいだに一部のB細胞がより成熟した形態の抗体である免疫グロブリンG (IgG)抗体を産生するようになる。

● IgG抗体はIgM抗体よりもウイルスを無効化する力が強く、免疫細胞を有効に動員しウイルスを体内から除去する働きが強いため、血中にIgM抗体とともにIgG抗体が増えてくる頃には、順調にいけばウイルスは排除されはじめ病気はよくなってくる。 時間がたち、すっかり治癒したころには血中にあるウイルス抗体は、IgG型の抗体だけが検出されるようになり、IgM抗体は検出されなくなる。このIgMからIgGへの変化はどんな感染症でも普遍的にみられる。 コロナウイルスの特異的なIgMとIgG抗体を検査することで、その人の免疫状態を知ることができる。 こうして、
①ごく最近感染したところなのか
②少し前に感染して治ったあとなのか(免疫)
③まだ感染 していないのか、の3つの状態の大まかに区別ができる。
これを核酸検査(PCR検査)や、より精密な抗体検査と組み合わせることで、詳細に感染状態・免疫状態を知ることができます。
※イムノクロマト法を用いた抗体検査キットの評価では、発症後2週間後のIgM抗体陽性率は、59.4%、IgG抗体陽性率は96.9%と報告されています。
国立感染症研究所ホームページ

【注意事項】
1. 本製品は医薬品ではありません
2. 研究、データ収集を目的とした試薬となります
3. 感染症等の診断には使用できません
4. 医療機関、大学、衛生研究所等向けの製品です。一般消費者、個人への販売は致しておりません
5. 購入をご希望の場合、かかりつけの医師、会社の指定医、産業医等にご相談ください
6. 抗体検査で陽性(感染)が出た場合、必ず専門医によるPCR検査を受けてください
7. 本製品は注文確定後のキャンセルはできません
8. 本製品の検査結果及び本製品を使用したことによる損害等について弊社は一切の責任を負いません
9. 抗体検査キットは、テストパネル・スポイト・希釈液の3点セットとなります。ランセット針(糖尿病血糖値自己検査用穿刺器具)及びアルコール綿は無料でお付けいたします。
資料)Serology Test Evaluation Report(血清学検査評価報告書)








弊社は独占的販売権をもつ日本の総代理店です。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
<ITEMS ONLINE SHOPでご購入いただけます>


高度管理医療機器等販売業許可証 (第4301210062号  R3/06/10)

 お電話でのお問い合わせは、フリーダイヤル 0120-353799


株式会社アイテム
101-0054 東京都千代田区神田錦町1-23 第2宗保ビル4F
TEL 03-6275-0841 FAX 03-6275-0843
http://items-inc.com/
Mail:info@items-inc.com